感情移入しやすい方のネガテイブ除去の対処法

 

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

多くの方が、他人に感情移入しやすいということを聞きます。
優しい人は特にそうではないかなと思います。

明るい方や、楽しい話やロマンテイックなもの(恋愛、映画、本、TV、絵画、
音楽など)に感情移入できればいいのですが。

人の不満や暗い気分になってしまうもの、人に感情移入をしてしまうと、気持ちが引っ張られて、自分自身も暗くなってしまったり、

怒りをぶつけられたらまたその感情を人にぶつけたくなってきたり、いいことがあまりありません。

人に影響されやすい、というよりもマイナスやネガテイブの感情やオーラに感化されてしまうというよくない状態へと入ってしまいます。

これによって、自分のエネルギーが吸い取られてしまったり、人の感情によって自分自身が流れてしまっているような気がする方もいるかもしれません。

症状がひどい方の場合には「今、ここに自分がいないような、考えがまとまらない、なぜかわからないけれど、イライラしてしまう、悲しくなる、涙が出るなどということがあるかもしれません。

これを「サイキックアタック=心霊的な攻撃にあう状態」ともいいます。

あまりよくないですね。不安になってきたり、いらいらしたり、疲れやすくなります。

これを防ぐためには、自分のオーラを強化したり、とにかくグラウンデイングがいいのですが、結構皆さん忘れがちではないでしょうか。

それをほっといたままにしておくと、オーラの中にマイナスやネガテイブの感情やオーラが停滞してしまうのです。

なので、できるだけ早く浄化したり、取り除いてあげないとなりません。

ひどくなってしまうと、オーラに穴が開いてしまうなんて言うこともあり得ます。

あまり最近体調がよくない、気分が優れない、面白いことがない、楽しめない、
と思う方は一度チェックをしてみてくださいね。

オーラを強化するということは、一日外に出て仕事や学校に行くだけでも、汚れてしまうとういう言い方をする方もいます。それぐらいオーラを大切にしてあげないといけないんですね。

できたら毎日のオーラの浄化や強化、きれいにしてあげられるワークができるといいです。

臼井レイキを行っている方は、ワークの中にも含まれているので、オーラのお掃除をしやすいかとは思いますが、もし、そうでない方は、知識を得ておかないとご自分でも後で病気やイライラの原因となるので、ミニ知識を受け取っておけるといいですね。

たとえば、お風呂やシャワーです。
あら塩やお酒などをお風呂の中に入れるのもいいです。

ただ洗い流すだけでも、もちろんいいです。
できるだけその日の汚れはその日のうちに、流してしまうのがベストです。

なので、朝風呂、朝シャワーするのが好きな方は、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、できるだけその日のうちがいいですよ。

あるマスターさんは「アチューンメントやヒーリングを受ける前には、シャワーなどできれいにして受け取るようにしてください、部屋をきれいにして準備をして受け取るようにしてください」という方もいます。

オーラがマイナスやネガテイブなものを抱えていたり、汚れていたりしたら、
アチューンメントをきれいなオーラとして受け取ることができないということでもあり、送り側にもあまりいいものではないから、という見方もあります。

なるほどですね。

他には、エネルギーワークを始める前には、何かのシンボルをかぶって受け取ったり、エネルギーワークが終わったときには、すべてのオーラをきれいにする、自分とすべてのエーテルコードをカットする意味でも、手やイメージなどでカットするという手もあります。

オーラにエーテルコード、名前は違いますが、やはりプラスのものであればいいですが、マイナスやネガテイブなものを抱えていたり、他から影響を受けていたりしていても、エネルギーを受け取りにくくなったり、また自分の体調も悪くなったりしやすくなります。

なので、お肌や爪、髪の毛などのように、オーラも毎日のお手入れが大切なのですね。

気持ちの問題もありますが、ネガテイブや他者に影響されない体を作る、自分を守るのはこれからどんどんと大切になってくる課題ではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です