癒しは必要ですね。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

みぞれ交じりの朝ですが、少しづつ春がやってきているのを木々や日差しからも感じられるようになりました。

最近は、エネルギーワークもしながら、人々とのお話もとおして日々気づくようにしてます。

インナーチャイルド、心の傷や内面の自分の問題はお客様だけではなく、周りの家族や同僚、近所の人たちにも自分にも言えます。

仕事をする上でも、その立場を利用してそれを悪用することがないように、よくに絡みすぎないように。それはよく言われることですが、社会を見ても周りも自分も言えるなあって思います。

恋愛においても結婚においても同じです。感情が乗るから強くいってしまう、傷つけてしまう時、「ああ、癒しが必要だな」と、目の前の方も自分にも言えます。

エネルギーだけでは、細かいことは癒しきれないときもありますし、知識がなければ理解しきれないこともありますが、それは日々で調べたりできます。

お互いを尊重し合えれば、傷つくことはないはずなのですが、その時の感情や影響などによって、どうしてもやってしまうこと、よくありますよね。

それをいかにフォローできるか、納得できるか、それはやはり心をないがしろにしてはいけなかったんだということを学んでいます。それもお互いさまのことです。

だんだんと知りたいことも増えましたし、ワークも学びたく、今の状況を乗り越えるためにいろんなことにも出会いました。

自然の中で、まだまだ癒されていなかった感情がふっと出てきたとき、「ああ、まだ残ってたなあ」とある状況に気付いたりします。それで癒すワークをするきっかけにもなります。

私も結構宇宙系や過去世、パラレル関係なども含め何で起こったのか、問題の解決法を探し続けてきました。まず、自力や自己流では見つかりませんでした。

それでワークをし続け、学びましたが、やはりいくらエネルギーワークを行っても、「心を忘れてはいけない」ことを改めて気づきました。

視点が変わると、皆自分の目で見てしまいがちです。ので、周りのこともよく把握しながら、行動できるように考えるようにしています。

癒しは自分の中でも一生の課題です。過去生から絡んできているカルマ。人間関係。そして自分。過去生から考え方は引き継いでいることが、改めて今の自分に当てはめてみるとわかります。

今だからこそ受け入れられるようなこともいろいろとあります。が、知りたいことは山ほどありますので、これからも学び続けたり、知りたいことを調べていき、皆様にもお伝えしたいなと思っております。

心の声や皆様の声、心を忘れて忙しくせわしなかったら、聴くことができないことを改めて知った気がします。

癒すことは心の声をきくことだったんだなと日々の自然を見ながら感じています。こうして学ぶんでしょうね。一生をかけて。

守護されている方がいて感謝したり、精神に尊重をして大切にし、心を大切にして改めて幸せに気づきます。

そして資本となる体に我慢をさせないこと。すべてバランスを取れることで、本来の自分自身がいきます。すべてが大切だったんですね。

強さも弱さも受け入れてきました。長かったですが、できてきました。共有やともにいきること、この感覚を味わうことをいわれたいたのかなと最近、ジワリと実感しています。

最近、木々を毎日見ているのもあり、鳥も良くみます。先日は、歩く道々で鳥の羽根が落ちているのを見て、ああ幸運があふれてる!と感動してました。

鳥の鳴き声は、いいですよね。

森の自然、癒されますし、暖かい日差しが待ち遠しいです。

まあ、力を入れすぎずに、今日もやっていこうと思います。^-^

では、管理人グリーンリーでした。