受け取れる?キャッチボールとブーメラン

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

ご覧いただきましてありがとうございます。

一年で一番清々しい時期ですね。

緑が青々と成長をしていて、花たちもイキイキ!

神社へと参拝に参ったら、木の独特の香りがしました。

少し湿った感じの香りはもうすぐ梅雨の時期に差し掛かって

来るのを教えているようです。

さて、先日もミミズが踊っていた写真をアップしました。

ミミズのスピリチュアルな意味は、精霊が宿るとも

言われていますが、神様が宿るとも言われています。

金運にも関係しているようですが、何も触らずにそのまま

写真だけ取らせてもらいました。

意味ってやはりあるものですね。最近は私も昆虫や

色々な自然界なものに敬意を払っています。

さてさて、タイトルにもありましたがポロッと降りてきた

言葉をメモしたものです。

「私が受け取ったらキャッチボールになるけれど、

受け取らなかったらブーメランで返ること。」

受け取らない事の後悔もあれば、受け取らないことの

幸せがあるかもしれないということを教わりました。

幸せと思える事なら受け取らないと後悔をしますが、

幸せに感じられない時、罪悪感があると受け取れない

時がありますね。自分には今、その気持ちになれない時。

逆に受け取ることで後悔してしまうこともあります。

人の悪と言えるような事や、それは違うよなと言うこと

を一時の感情で受け取ってしまったり、明らかに違うなと

いうことも頼まれてつい引き受けてしまうこともある。

それに受け取らないことが逆に幸せかもしれないことも

あえて受け取って試験的に試練を試されることもある。

深いですね。

感情は人によっても受け取り方は様々です。ですがもし

自分の欲などでそうさせたいときに、言葉のキャッチボール

をして受け取ってもらえないと拗ねる事があったとき。

その挙句に拒否をされたと勘違いをしてしまうことも

あります。

プライドは傷つきますが、それは自分側の一意見だった。

相手からしたら大変な状況で受け取れないのかもしれない。

素直に受け取れるときはクリアな心だけど、受け取れない

時は違うなとか、何か事情があることに気づかないと

いけなかったときもある。それをきづかないといけないと。

思い込みでそう思ってしまわないように。本当のところは

本人に聞かないとわからないです。もちろん聞いても

教えてくれない場合もあるので、それは両方の意見を

きかないといけなかったんだなと気づいたりもします。

ブーメランは良くカルマが例えられます。いいブーメランは

いいカルマが返帰ったり、よくないブーメランは悪いカルマが

返るとも。基本はブーメランは手を出さないまま、ブーメラン

がスーッと帰って行く状態。それで様子を見るといいます。

特にいい時の場合は宇宙がよくそうさせてくれたとか、

もたらしてくれたと思えます。よろしくない場合はよくない

と判断したらそれを受け取らずに、宇宙がそうさせて本人に

返すといった例えです。

それも本人の心の状態や感情面。そのときに考えた内容に

もよりますが、常にまっすぐでそれを素直に、偏見ではない

素のままの状態で見れるように。私も日々素の状態で見れる

ようになりたいとは思います。出来なかったら何にこだわって

いるのか?引っ張っているのかを探るのも作業の1つだと。

そんなことも日々思いながら、気づきながら、皆様からも

教えていただいて自分も修正するところは修正して。

そしてまた続くんだなと思います。

では本日もよい一日でありますように。

では、管理人でした。