目に見えるものと目に見えないものを見極める時

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

今朝は少しひんやりとした朝です。

曇りがちの朝、だけど雨が上がって木々の緑が

優しく目に映ります。本当に今年の天候は変わりやすい

ですね。

やはり宇宙体験物を書くときは本当に過激になり

がちなので、慎重に行かないとなりません。

割とスピ系の方やサイキック系の方は経験が

あったり、受け入れが大きくてよろしいのですが。

いきなりの情報で混乱をされる方もおられるので

気を付けないといけないかもなと思いました。

目には見えるものと目には見えないもの。

今日のお題が下りてきました。考えてみたいと思います。

よく言われるのが目に見えることって証明がしやすい

ですが、見えないもののほうが大切ということも

多いのですね。

例えば心の状態とか、本心とか心遣いなど精神面

だけではなく、スピリチュアルレベルのものや

宇宙レベルのもの、はたまた努力とか熱意なども

目には見えにくいですが、結局はエネルギーが

動いたことで結果になるといいますか。

この世は本当に穏やかでのんびり生きていた時代

があったのに、インターネットの普及や携帯スマホ、

ゲーム機やカメラ類などテクノロジーが発達して

来るにしたがって、本当に変化したと思います。

これも目に見えるのが物理的なものですが、

目に見えないものがこれらの中にも入りますよね。

感情面などや善意、悪意、いろいろな意味を込めて

自分も守ったり、他者への配慮が必要ともなるわけ

です。法があってもそれを乗り越えてしまうとやはり

問題は起きてきます。

先日いくつかお出しした写真や文章を見ても

改めて自分で読み直してみると、やはり普通では

考えられなかったり、嘘でしょ!証拠がないじゃない!

というものから、証拠があったとしてもこんなの変!?

と思われかねないことも多いなあと感じました。

証拠あるのに、しっかり耳で聞いたのに。見たのに。

本人がしっかりと5感を研ぎ澄ませて主張をしても

人は自分が経験しないとなかなか信じてはくれない

ことが多いです。そんなものなのですね。この世って。

管理人はそういった意味でいろいろ見させられました。

受け入れられずに何で~?と不思議なことばかりが

あったときもありましたが、地球のアセンションとか

第5次元とか宇宙とか、そのレベルでの意識の変革が

なされているなどのハイレベルでのお言葉を伺うにつれ

なるほど、そうなのか、、、と思えるようになってきました。

受け入れるって勇気が要ります。体験すると特に

混乱しますが、受け入れざるを得ないそんな世の中にも

なってきているんだよ、あり得ないことがありえてしまう

世の中になりはじめてしまっているんだよと思わざるには

いられなくなった、それがつい最近です。

科学の発達によって、ものはあふれる時代にもなりました。

便利にもなり、快適にもなりました。が心は一番失われて

来ているのも確かです。心、必要ですね。考えることも

自分の目で見ることも、感じることももちろん大切です。

が、一人だけ主張をしても信じてくれる人がいないと

ただの変わり者とか変人とか、異質の存在?になって

しまうのでしょう。皆に合わせる社会にしないといけない

訳でもありませんが、自分らしく生きるためには自分も

軸を持っていないと、情報やら訳の分からないものなどに

やられるでしょう。それも管理人は肌で味わってます。

一度は離れたものの、また再び繋がり始めたものがあります。

人の繋がりもそうですが、自分の信頼もそうですし、

他者を信じる心もそうです。自分が信じられなければ他者に

にも預けられません。幸せって一人で味わうよりも皆で

共有してあじわうもの、それが何倍にもなって幸せ感を

より深く強く、楽しく味わえるでしょう。

幸せも目には見えづらいですが、心では味わえる大切な

宝物ですよね。それに気づいていない方も多く、目を

曇らせてしまっている、心を閉じてしまっている方も多いです。

私は基本的に制限を持って物事を見ないようになりました。

だってありえないことがあり得る時代だというのであれば、

不思議なことが普通になりつつもあります。それも受け入れる

事にしました。だって毎日あるんですからね。当たり前の

ように。

でもですね、たとえ本当に味わっていたとしてもそれを

正直に言ったところで、どれだけの証拠になるのか。

真実になるには、人との共有も必要ですし、信頼をしあう

ことも大切なんだなと思えるようになったわけです。

ただの夢物語でなく、妄想などの自分だけの世界だけ

でもない。例え耳で聞こえ、目で見え、感じる物が

科学では証明しづらくても、心で感じ続けたり5感を

育てて自分にどう生かしていくべきか?人に伝える

べきか?のほうに目を向けるべきなのではないかな。

そう思います。

言えないから隠す、守る、昔の方々は証明をせずに

文化や技などを口承で伝えてきたり、秘伝にしてきた

訳です。害などもどこかしらかやってきた訳であり、

守るためにはいろいろと頭を使って、心を使って、

試行錯誤で継承されてきたことも多かったのだなあと

改めて思います。私も今改めて学んでいる錬金術も

その一つだと思えます。

今のこの地球で、人間として第3次元から第5次元へと

シフトしているこの世の中で、まだまだ受け入れられて

いないことも多いです。ですが心はなくしてはいけない事。

人として生きることを忘れてはいけない事。例え何が

あっても、たじろがない知識を持ったり技を持つこと。

それがカルマや人の道にのっとったルールに従って

行けるように、日々精進することなど。毎日味あわされて

いるように感じます。

というわけで本日も、管理人は仕事に皆さまに

携われる援助に感謝をしながら行きたいと思います。^^

結構自分らしく生きるには、無限で生きるには

生きづらい時代ですが、今あるものを生かして

活きるには、周りの方々の協力もありながら

自分も活かすことが必要に思います。^^

本日も始まりです。

管理人でした。