鬼は外、福は内、、、気持ちの切り替えにも吉!

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

2月3日は節分の日でした。

大豆をまいてうちの中にいた(かもしれない鬼=邪気?)

を払い、新しい気=福を呼び込む日本の儀式ですね。

中国をはじめアジアでは2月に旧正月がはじまります。

新しい年の始まり、東洋系の占いも2月の初めから

始まり。新しい年が始まる。運気が変わるといわれます。

正直、大豆を家じゅうにまくとお掃除が大変なの

もありますが、日本の風物詩と言えます。

神社では昨夜行われた地元の豆まきのあとが

ありました。火をくべて神社をきれいに飾った跡あり。

季節の変わり目の節分が終わり、もう春の暦立春と

なりますが、まだまだ寒い毎日。ですがこの時期の

月は朝方に見えます。静まり返った朝に浮かぶ月

も素敵ですね。

この時期になると思いだすのは、東北大震災。

3月11日。もう5年前になるのですか。早いですね。

ちょうど家族の子供と遊んでいた時期だったので

よく覚えています。電線がぐらんぐらんしてました。

つい毎日の忙しさに追われて、大変な時期があった

ことを忘れてしまいがちですが、記憶にもあり経験を

したら忘れることがないこと。いろいろありますね。

スピリチュアル経験もそうですが、宇宙体験も

同じです。きっとあの頃何かがすでに始まっていた

のかもしれない、今だからそう思えることもいろいろ

あります。

結構写真や動画にとると証拠になるので、管理人は

写真や動画をとる習慣ができました。この世は証拠が

ないと、ただの思い込みや妄想といわれてしまうだけ

ですので、誰にも信じてもらえないとこれも困ります。

だからどんなことでも証拠にしておきます。

音はレコーダー、今はスマホ一台でこれらができます。

世の中はどんどんと不思議なことがやってきますので

わからないことも多いですが、解明ができない以上は

そのように証拠を残すしかないのでしょう。

その点、宇宙にはアカシックレコードといって

過去現在、未来の記録を貯蔵する倉庫があるのです。

いつでも図書館のような、アカシックの倉庫に行って

きいてくることができます。意識を向けたらOKです。

でも現代では紙に書いたり、ブログにしたり、写真を

撮っていかないと目に見えません。聞こえませんし、

触れられません。それでも目に見えているのに、聞こえ

ているのに、目の前にあるのに他の人にはうまく

説明ができない時ありませんか?困りますね。

次元の話をされてしまうと本当になんて言っていいのか。

それが宇宙的な経験、体験となると難しいように感じます。

でもいいのです。記録を残すのも説明しやすくなります。

もしかしたら写真に写るかもしれない、動画に映るかも

しれません。このレベルの話は本当に説明が難しいです。

自分にやってきていることを否定しないことです。

ある方は頭痛がひどいといいます。ある方は

耳に金属音が聞こえてうるさいといいます。

またある方は音や声が聞こえて迷惑だといいます。

これらについての教科書がないので、専門の

わかる方に聞いたり、話をして解明ができたらいい

のですが、なかなかできないのが現実な気がします。

そのまんまあったことを記憶に残す、誰かに聞いて

もらう、何かノートやPC、スマホなどに残しておきます。

ストレスの世の中、科学でも説明ができないこと。

人間をどれだけ信じれるのか。気とかエネルギーは

本当に説明ができづらいですし、宇宙系の現象は

何とも言えないものです。ショックも受けますし。

なので結論的に言うと。

証拠は残す。記憶や経験にも残るかもしれない。

でもトラウマにならないように、ショックがあるとき

はできるだけ専門家やわかる方に対処を教わって

自分の中でこれは何か?を解明していくこと。です。

これは恐れをひも解くというよりも、不思議体験を

自慢するとか、変なものやことのように扱う事柄では

なくて。あくまで現実に起こっていることが何なのか

を知る、解明していくお勉強の1つ、受け入れている

ための学びともいえるでしょう。

そこを頑固にして受け入れないと、逆にそれが何なのか?

わからない恐れとなり、受け入れないことで何年も悩む

ことになるかもしれませんね。私も時間はかかりました。

スピリチュアル系に敏感な方はスピリチュアル系に

詳しい人でないとわからないでしょう。宇宙系は宇宙系

に詳しい人、否定しない警戒しない人で断言をしない、

頭から決めつけて現実を見つめてくれない方には

話さず、正当にものを見る方と話す。でないと普通は

わかってくれないでしょう。

ですのでわかってくれそうなかたに話してください。

それが解消していないと日々不安になってしまいますし、

心配になるでしょう。これが一番ジレンマなのです。

自分の頭で解決できる、心で納得できる、目で耳で肌で

感じることをしっかりと把握できるようにしていくしかない

でしょう。それがなんなのか?自分でも整理しておくこと。

基本的に管理人はスピリチュアル系で感じますが、

宇宙系はさらに感じとります。何かわからないと本当

にぱニくりますので判断がつかなくなるので、解明を

したり、ワークを受けたり、わかる方に解説をしてもらい

ます。今は宇宙のガイドさんや援助する方にお願いを

していますのでほぼわかるようになりました。

さあ、日本は新しい2月が始まっていますし、エネルギー

も切り替えは起こってきています。楽しみですね。

不思議なこともどんなことがあっても受け入れていく。

人は不安なことや怖いことにはなかなか受け入れる

ことができないでしょう。違和感があると避けたくなります。

変わりたくないから言い訳をして逃げたくなるかもしれません。

でもいくら逃げても管理人の場合はだめでした。

なので受け入れることにしています。でも嫌だなと

違和感を感じたら、いったんは受け入れますが気持ちや

エネルギー的にも仕訳をしていきます。

皆様は何か、まだ分からないでいる方はいますか?

現実を生きなければなりませんが、現実に人間だけでは

ない存在もどんどんあらわれてくるでしょう。でもこなさない

といけないです。

宇宙系もスピ系も、対処を知れば何とか自分を保って

いけます。知らないから怖いだけ、対処がわからないから

いつも何かが働いてしまうのかもしれません。恐れで結局

空回りしてしまったり、焦りでツボに入ってしまったりも。

ま、いいか。その精神で適度に受け入れるのが

反発をして、張り合って苦しむよりも一番楽です。

後で仕訳をすればいいわけですからね。抵抗にぐっと

力が入りすぎていたら、やーめた!と手を放す。そうか。

と思考を止めてみるのです。どうです?楽になりませんか?

そうはいっても人は感情があり、意志があり、思考も

ありますので、自分の中をまずは見つめられる環境

も自分の中に作っておかないとなりませんね。

偏見、こだわり、恐れ、心配、などでつい限界を

作ってしまうことなく、楽に無で受け入れることが

理想です。クリアでまっさらはなお、いいです。

一番楽になれるために、どんなことが起こっても

これにはこれ、こうしよう!と一番無理をしないところに

いれる自分になるために。すべてを受け入れてこそ

できるのかもしれませんね。皆様をお手伝いします。

ではまたこの辺で。

管理人のお話はおしまいです。