人から教わることだけが学びではない?

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

だいぶひんやりした朝になりました。

11月も24日になりますと、周りの木々の葉も色づいて

来るのが目につきます。秋ですね。

いやいや天気予報では北海道方面ではすでに雪が

というニュースがやっておりました。北海道、東北北陸

方面の皆様は一足早い冬を味会われているのですね。

お体お気を付けくださいませ。

あと1か月とちょっとで今年も終わりになるのですね。

早いです。いいこともよくないことも混合でいろいろと

ありました。ですが悪いことも「災い転じて吉となる」

ことも多くなってきました。

昔は誰かに教えてもらいたい!と師匠を探していた時期も

メンターに出会うことを望んでいた時もありました。ですが

こればかりはタイミングもあり、相性もあり、お金が必要な

時もあり、早々にぴったりとした方が見つからないときも

ありますね。

今の私は特に師匠は見つけようとせずに、日々の生活

を一生懸命生きるのみ、それだけでも十分自然や周りの

人々、状況などが教えてくれていることを実感すること

にしています。いたらもちろんいいですが。

「教わることだけが学びではないよ。

与えられることだけが学びでもない。

見せられることだけが学びでもない。」

そうなんです。本日のメッセージです。

人から与えられたり、してもらうことばかりが教えではない。

自分で気づくこと。考えること、見ること、感じること。

そこから自分自身の答えを見つけることが、一番の

学びなのかもしれないのですね。

宇宙、自然界、それぞれの次元にそれぞれの領域の

存在の方々と共に人間たちは生きていますし、生かされて

います。

人の答えが自分自身の答えではないことも多いですし、

自分自身の出した答えが人の答えとイコールではないこと

も多いです。なので自分で出した答えが一番、なんでしょうね。

ある人は家族から学ぶかもしれない、ある人はお金で学ぶ

かもしれない、恋愛で学ぶ人もいる、仕事で学ぶこともある。

同僚を通して、友人同士で、または師匠から学ぶかもしれない。

人それぞれの答えはあると思います。そこには感情が

伴いますので、いいこともあればよくない考えもある。

言葉でほっこりする関係もあれば、刃を向けて傷つけてしまう

関係もありますね。

小さなことでも心が和んだり、たいしたことがないことでもけんか

にもなりうる。それが人をともなったらお互いの学びにもなったり、

はたまた傷つけあったら、カルマになったり、時には人を憎み

過ぎて自分に返ってしまうかもしれない。

宇宙的な発想からすると、人の気持ちはブーメランのようです。

自分が誰かに何かをして幸せ感を味わえば、幸せも誰かから

返ってくる、刃を向けたり傷つけたらやはり傷つけられることが

かえってしまうかもしれません。それは他人から、もしくは自分自身

からでもあり得るでしょうね。

自分らしく生きるってなんなんでしょうか。

楽しく幸せに生きたい、誰もがそう思います。ですがそこに

人間関係や環境が絡んでくるので、誰でも楽しいばかりとは

いえませんし、悲しくつらく憎しみが宿るときさえもあるでしょう。

自分に優しく、傷つけないために。

温かい陽だまりのような毎日を過ごすためには気持ちから。

心がけから。思考からポジティブでいられたり、無理に感情を

押し込めずに素直になれることが一番の自分らしくいられること

といえます。楽しいことや嬉しいことは自分をいつも気づけること

や無理をしないで。傷つけないこと、優しくいられることが前提な

気がします。穏やかな波動は穏やかな気持ちやいつも嬉しく楽しく

いられる思考だから。とも言えますね。

他人から何かをされたとしても、自分の人生には責任を持つ。

他人が傷つけるからといって、自分の人生にその他者の意見を

取り込む必要はないのです。自分が自分をいたわらなくっちゃ。

あくまでも他人の意見は他者の、その人自身の一意見でしかない。

自分がそれを受け入れなければいいそうです。他者の傷は他者の傷。

自分の持つ傷とはイコールとは言えません。だって環境も考えも

違う人と自分の存在はイコールではないでしょ?

それがたとえ親でも兄弟でも。友人でも姉妹でも。同僚でも

自分とその人はイコールではなく、一個人なんです。

これは自分が何か、自分が誰か、自分の人生って何?と

突き詰めていくとわかってきますが、自分は1個体の自分です。

であれば、傷つけようとする人の意見に惑わされることって

必要はないと思いませんか?コピーではないんですしクローンでも

ない。自分は自分でいいんです。

となると、ああ、自分のことは自分で決めていいんだな。許可を

与えてあげてもいいんだなって思えるようになります。

恋愛はしてもいいの?こんなにお金をもらう価値って自分で

決めていいの?母に言われたからそうしなくちゃいけないの?

彼にそういわれたから従わないといけない?

もうそれは自分で決めていいと思うんです。ある意味それは

人から言われたことをまるで呪縛のように思い込んでしまって

いた、それも自分でいうことを聞く、許可をしてしまったのも

自分自身といえます。

いいんですよね。自分のことは自分で決めて。

そう思ったらだいぶ楽になってきます。だって、自分自身を

縛っていたのはほかならぬ自分自身の観念だったりしますから。

楽に生きる、自己啓発本や宗教などではよく話題になる

ことだと思います。でも最近気づいた、私なりの答えです。

反発するばかりではない、人の意見も聞く。だけど最後に

決めるのは自分でいい。そう思いませんか?

宇宙が教えてくれること。宇宙が叶えてくれること。

宇宙に伝えたら私にとってのブーメランはいつもよくも

悪くも返ってくる気がします。

ではでは、今日も一日頑張りましょ。

管理人でした。