3月11日の東日本大震災の追悼ヒーリング

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

2015年の3月、季節も真冬から春の風を感じるように

なりました。草花や樹木の新芽なども目に付くように

なりましたし、日差しもだいぶ暖かくなってきましたね。

何もないことが幸せ、何事も起こらずに穏やかでいられる

事が一番の幸せであり喜びなのだなあとしみじみ思います。

仏陀さんがよくいっておられます。『あるがままに生きる』

何だかそれが実感している毎日です。^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○

【3月11日の東日本大震災の追悼ヒーリング】

☆3月11日14時30分から15時までの間にヒーリングと祈りを

送りませんか?

宣言文はこちら↓

『私(自分の名前)は、3月11日○時、ただ今から

東日本大震災の追悼ヒーリング(または追悼の祈り)を

送ります。


現地の大震災にあわれた方や福島の原発の被災地に向けて、

このヒーリング(祈り)を送ります。

(臼井レイキの送れる方はレイキを、そのほかの女神系や

天使系のエネルギー、宇宙のエネルギーや自然のエネルギーを

送れる方は一番ご自分が送りやすいエネルギーを送るといい

です)

(祈りの場合は、神仏系の祈り、女神や天使の祈り、

イエスキリストや聖母マリアなどの祈りなど、自分が一番

祈りやすい祈りを送るといいです)

この時間は震災のあった同時刻なので、夜もヒーリングや

祈りを行います。

☆3月11日から15日までの22時から15分間

宣言文や詳細は上記と同じです。

○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下は管理人の(長い)ひとりごとです。よかったら

ご覧になってみて下さい。

昨年もその前もいろいろとありましたが、3月11日は

東日本大震災が発生して丸4年となります。月日のたつのは

早いです。

現地はすでに多くの場所で復興を遂げ、多くの犠牲者を出した

被災地でも多くの人々が立ち上がり、日本中の人々が協力をして、

世界中からのご支援もあり、元気になってきたことと思います。

ですがそれはあくまでも表上の事にすぎないことも皆さんは

ご存知でしょう。被災にあった方、事故にあった方であれば

どなたでも経験する精神的なショック、肉体的な痛みはずっと

まだ人々の心に残り、乗り越えておられるといえます。なのに

経済的な支援はイマイチであるとか、ないとか。

4年もたって私たちは日々の忙しさにいろいろな出来事を

忘れてしまいがちです。ですが心には記憶されています。

恐ろしかったことも、苦しかったことも、それでも乗り越えて

行かないといけなかったつらさも心身に刻み込みながら、強く

生きるしかありません。

私ものほほんと生きていますが、何度も死にかけたり、外部

からの妨害があったり、命からがら(スピ的に?)生きて

きました。人間同士でも苦しいけれど乗り越えて行かなけれ

ばならない毎日の生活があります。なので毎日が本気です。

経験をした人たちは制限を知ります。これ以上は危ないとか、

やめた方がいいとか、逆にこの先はどうなのか知ってみよう

とかわかります。ですが無鉄砲なときや傲慢になっている時は

何もしならないので、無茶をしがちです。

この東日本大震災を通して、多くの人たちに教訓を与えて

くれた出来事であったといえます。東北では現地の生活も

人も建物も農地や自然も失われたところがありました。

福島では原発関係で原発の近隣地方の方々が居住地を失い、

職を失い、生活の場を失った方々は移動せざるを得ません

でした。いつどこでどうなるかわからないということ、

私たちの人生に教訓を与えました。

そうしてみると今の毎日も生活は続きます。私は思います。

カルマ的なメッセージを受け取りながら、人の在り方に

ついても人の価値をまだまだ実感できていない方が多かったり、

ものの価値をまだまだ感謝できなかったり、痛みを忘れて

しまうことも、痛みを見ないふりしてしまう人も多くいる

事を学ばされます。

多くの人たちがいろいろな感情を持って良くも悪くもこの世

で展開している現実を目にするたび、カルマはある、なのに

まだまだ実感ができていない人たちが多いんだな思います。

東日本の大震災で大きなショックを得て、大きな傷を得た

方々が多い中で、他の地域の方々はそれを肌では味わって

いません。ですが北海道や九州、関西の阪神大震災などで

既に味わった方々も多いですがそれも時とともに忘れてしま

うのでしょう。

大惨事を味わった人は教訓を学ぶかもしれないし、魂に焼き

つけていくかもしれない。まったく忘れてしまうことはない

でしょう。それでも時とともに忘れてしまいがちです。

私も多くの国を見てきましたし、多くのお金持ちから多くの

貧困者生活をされている方々まで本当に多くのことを見て聞いて

体験してきました。が、どの人たちを見ても環境から与えられ

た試練を乗り越えた人たちは強く学び、家系や運、社会などから

与えられた贅沢や財を与えられた人たちは傲慢のままの人が多く、

ふんぞり返っては人を差別したり、馬鹿にしたりしてその有難み

に感謝することはないまま、それぞれのカルマを背負うのでしょう。

いずれにしてもその境遇を受け入れ、毎日一生懸命に生きること

がカルマであり、歴史となると私は思います。

人間模様は人によっても様々ですが、その状況がやってきたとき

にどう行動してどう学ぶか?が大切といつも感じます。たとえ

どんなことがあっても、結局はどんなことも自分の歴史ともなり

カルマともなります。独自の考えともなり、人格も作るでしょう。

ですがそのためには生きる生活基盤も作られますが、悲しいことに

不条理な社会も存在し、いろいろな構造も既に存在しています。

この第3次元で全てが目で見えて、見えないものも存在して

学べるところってすべて詰まっている気がします。良くも悪くも、

生きる場所です。勉強の教訓の、人間模様の、社会の、自然の、

宇宙のすべてが詰まって実現している場所です。

多くのことがありすぎて、全て理想を実現してこなすのは限りが

あるかもしれません。それでも私たちはできる限りのこと

をしたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~○

前置きが長くなりましたが、3月11日はそのようなことも含めて多くの方が、ヒーラーさんやセラピストさん、能力者の方々が集まって合同の追悼ヒーリングやお祈りを致します。

管理人も長年のヒーラーさんにお声をかけて参加をさせていただくこととなりました。

もしお時間のある方は、ヒーリングや祈りに参加して見て下さい。

管理人でした。