好かれ方と嫌われ方の価値観について

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

今朝は関東地方、風が北風で冷たかったですね。

私は本日も神社へ参拝の後、ボランテイアのお仕事へ行きました。

その時の風が冷たかったんです~! が、精神はいつも

ハイテンション♪1月の寒さもなんのその!です。ポジティブ。

というのも宇宙パワーをいただいているからなんでしょうね。

さて、昔から不思議だった言葉が大人になってよく感じてます。

『嫌われちゃうよ!ちゃんとしなさいよ!』

『あの人嫌われてるんでしょう?』

よくある田舎の風景の一つ、会話の一コマです。

毎朝出かけるボランテイアワークで聞こえた天の声です。

(神の啓示と呼んでます 笑)

『嫌われるのは知っているくせに、好かれることを知らない人が多いよね』と。

うーん、言われてみればその通りですよね。

私たちって小さいころから、日本人特有の集団民族魂で嫌われないように

毎日社会で。家庭で。学校で。気を引き締めてきたと思います。

意地悪をしている人もいじめをしている人も、本心は嫌われるのを

怖がっています。何故なら嫌われること=恥、仲間外れはみじめ

と教わってきたからです。

でもね。いじめや嫌われることを恐れたり、親や兄弟姉妹、親戚や

友人たちの間で身を縮ませて来た子供時代に、好かれることを

どうやったらいいのか教わったことってなかったと思うんです。

どうしたら好かれるか?楽しみを共有できるか?嬉しい気持ちを

一緒に持てるか?

皆いじめ方は知っているのに、嫌われ方さえも知っているのに。

何で好かれ方を知らないんだろうか?好かれてあの人最高!

あの人好かれているよね~。楽しいよね~、ていう言葉を聞きません。

私は割とサービス旺盛だったのもあり、やりすぎるぐらいユーモア

や笑いのツボを知っているのもあり、けっこう人を笑かすのは好き

でした。でもこれは人と場所を小さいころからわきまえて、難しい人や

怒っている人の前ではやりませんでした。

私たちの親世代だと60代、70代は団塊世代とも言われ、

頑固一徹の親が多かったと思います。我慢を強いられ、笑いなど

怒られました。いつも怒鳴られてました。馬鹿にするなと。

でも、、、楽しいんだも~ん!と反抗心もあったりして。私も頑固でした。

それを振り返ってみて、今の毎日をみても周りの人たちは皆

幸せオーラを出している人等見当たらないのですよね。

誰かの話に悪口やいじめも多く、攻撃心剥き出しの人たちが

感情任せに怒っている姿ばかり見えました。その中で私は境が

できているので、知らん顔。一人で鼻歌歌って神の啓示?なのか

一人でテレパシー授業(ご存じでない方、御免!!!)してます。

何だか一人で能天気してお仕事をして、毎日人様の援助をしてます。

これが中庸っていうの~?何てこと?人の影響を受けないってこんなに

気持のいいことなんだわ~と思ってます。もう宇宙ワーク受けてるので

他人ごとにみて客観的に見れるので気分も一人だけいいですよ。^^

でも、、、こうやって見ると好かれ方を知らない人はいつも攻撃しあい。

人を馬鹿にし、なじり、鬼のような形相で悪口を言っているのをみて、

ああ~、子供時代に見た人たちと同じこと、私たちの年代になった

親たちがやってる。だから子供も真似るんだなあ~って思います。

これは日本だけではないのですが、でも海外だったらもっと感情は

ドライかもしれません。わざわざ好かれなくてもいいのですが、

わざわざ嫌われるようなこともしないんです。

日本の方は自分が嫌われるように持って行ってしまう方も多く。

嫌われることを得意とする方も多く。嫌われることを恐れておびえて、

毎日を針のむしろの上で生活しているかのように人に合わせてる

人が多いなって感じるようになりました。

そういう私も昔は↑のように人の感情に任せて自分が嫌われたら?

と恐れましたし、嫌われてもいいや!と自分から持って行っていた時期も

ありました。でもそんなのやっぱり、気持ちよくないんですよね。

どうせ生きるなら楽しくいこうよ!笑い合って楽しく好かれるように、

わざわざわざとらしく好かれるようにしなくても、自分が楽しんでいれば

いつの間にか人はよってきてくださる。楽しくあることが好かれること。

何だか私は昔からそれもあったので、いつも周りに人がよってきて

下さりましたし、自分も結構あちらこちらに顔を出して楽しんでました。

だけど今はある事情で嫌な目にたくさんあいましたが、自分は楽しみ、

周りに左右されなくなりました。いつもジョークを言っているような私に

戻りました。なんて気持ちがいいんでしょう。

だとすると、皆好かれ方も楽しみ方も親から教わっていなかったり、

知らなかったり、集団民族特有の恐れを植え付けさせられて満足に

笑い方も楽しみ方も好かれ方も学んでこなかったというわけなんですよね。

ちなみに皆さんは笑い方、忘れてませんか? 楽しみ方や好きになる方法、

覚えてますか?私は久しぶりに思い出しました。いつの間にか昔の

楽しい自分にやっと戻った感覚を昨年味わいました。

嫌われることを恐れ、長年我慢して楽しむことも好かれ方も知らずに

きたと思います。せっかく生きるのにもったいない!楽しむ方がいいですね。

心の価値を学び、人のあり方などを毎日のようにカルマ、カルマ、と

神の啓示?を受けてます。宇宙の啓示といいますか、毎日の気づきは

ふっと天からやってきます。仏陀さんでもイエスさんでもマリアさんでも

いいんです。天照さんでもやまとさんでもいいんです。もう宇宙は一つです。

そうしたら。。。嫌われ方を学ぶより、嫌いになることを恐れるより、今度は

好かれ方や好きになることを楽しんだ方がいいでしょうと思います。

皆さんの好きなことは何ですか?自分が好きですか?私は昔から人も自分も

好きだったように思います。一時期は大嫌いで自分も嫌い、周りも近寄らないで!

という拒絶感たっぷりの時期もありました。でもそれももしかしたら何かの

暗示によるだけだったのかもと思えます。不思議はこの第3次元ではいつでも

どこでもありです。今は自分が大好きですし。嫌なことをしなければ人も好き。

なんだなって思います。

嫌われ方より好かれ方を学び、子供たちや人々に伝えたいなと思います。

楽しみ方は千差万別、だけど笑いは共通だと思います。

当ショップは今年も楽しませます!^^

管理人でした。