投影の鏡の活かし方はいろいろあります。

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

本日は朝からいい天気、すっきり感が違いますね。

昨日は雨模様、気圧の関係もあり昔の交通事故の後遺症なのか、

右足のツッパリ感と神経痛が痛み出し、、、朝のお仕事中がきつかった。

家に戻りこちらのお仕事中、視界がぼわーんとしてきて、おかしい。

気分も少し落ち気味、ん?何かおかしい。と気づき、調べてみると

やはり!ピーンときて錬金術ワークと術取のための神レベルワーク、

やってみました。そのあとは嘘のようにすっきり。結構あるんですね。

縁組や援助者たちにもお願いしておきましたが。

こういう時、何か調べたりワークをすると術取ができます。

縁切り、縁結び、そして瀬織津姫がおっしゃる縁ほどき、、、。

すごい技も隠れているものだわと感心したワークでした。

さて、本日もいつものように神社に参拝をし、お仕事に行きました。

右足の痛みもすっかりなく、きびきびと楽しくお仕事♪です。

もちろん人によって価値観も人生観も、世界観や宇宙観も違うのが

この世の中で人のレベルも歩み方も、受け入れ方も全く違います。

それが世の中であり、人生というものなのでしょう。

そんな中で今日のお題がありました。天からのテレパシーでしょうか。

『投影の鏡は自分の心を他者が映す。

それは汚れた鏡か、学びの鏡か、自分次第で決まる』と。

目の前の人は自分の心を映す鏡とか、他者は自分の心を映す投影

と心理学では言われています。皆さんもご存じかもしれません。

目の前の人が自分を汚すようなことをしても、汚い言葉を吐いてきたと

しても、嫌な思いをぶつけてきたとしても、それを自分も受けて汚れた

言葉で返すか、嫌な思いにはいやな思いで返すか、受け取ってどーんと

嫌な気分を味わって一日を終えるのか。

はたまたそれを自分のことに置き換えてみて、そんな自分は汚す必要

ってあるかな、汚い言葉を受け取る必要はあるかな、嫌な思いが自分

にはないし、興味はない。だったら汚れてしまう必要もない。受け取る必要

なんてなし。。。これも一つの学びなり。おしまい。とその場を終わりにするか。

さてあなたはどちら?うーん、私は間違いなく後者と言えるなと思いました。

だってもう私にはこれは必要ないとわかりましたし、嫌な気分を受け取るより、

気分のいい気持ちを味わいたいですものね。。。ああ、こんなことで一日を

息苦しく生きなければならない空間なんだな、この空間で一日中、一年中

まるでビン詰のような生活をしていたら、きっとオーラも汚れるのかも。と。

他者が自分を映すのであれば、自分が汚れていないと思っても、毎日を

嫌な気分で生きていないと思っても引き寄せてしまうの?そう思われる

かもしれません。でもそうとも言えないと私は思います。

だって受け取らなければ=イコールではなく、同等でもないですものね。

成績も、性質も、メンタルもあまりよろしくなくなるような気がします。

私は明らかに汚れてしまうってこういうことなのかなと思いました。

長年生きてきて会社に勤めていたことを思い出しましたが、今の時代は

こうやって生きるのが当たり前の社会になっているんだなと思います。

ただ私は世の中の中の歯車ではないと信じてます。自分の仕事を

通して、付き合う友人や仲間たちを通して、当ショップを通して、

いろいろな方々と話すことでいろいろなことを一日だけで味わわせて

もらい、感じさせてもらい、考えさせてもらってます。ある意味自由かも。

その中で自分だけではなく、相手もあること。会社の歯車でこんな感じに

なるのなら、思考もある意味決められてしまっていたりします。が、自分の

鏡が美しくあろうとなかろうと、明らかに汚れてしまおうと自分の自由です。

でも私は学んだといえることはもう人に振り回されない、思考を押し付けら

れない位置にいられること。無理はせず、否定も肯定もしないところにいます。

ある意味どんな看板を持っていても、大きくても小さくても、それはその人

たちにとって大きな目印です。自信でもあり、逆に劣等感を持つ場でもある

といえます。

それに恥じない生き方をしているか、見ないようにしているか、

一つ一つ汲み取れているか。どんなものもごみとなり。見様によっては

考えようによっては、どんなものも宝となります。私は最近いろいろなものを

見つけて、ごみと言われているような言霊でも消えてしまうかもしれない

ものをむやみに捨てずに再利用している、、、そんな気がします。

男だから、女だから、大人だから、子供だから、そのような主観的な

価値観もあるでしょう。でも私はそうじゃないよな~と思う様になりました。

昔からあった男尊女卑の時代は過ぎた、そういわれてもいまだにある

人々の価値観の一つですよね。

それも私の今の大切な学びの場だと感じてます。男なのに?女なのに?

そう思うの?場所が大きくても小さくてもそう感じているの?価値って

なんでしょうね。

そう思えたら何だか価値観っていくらでも見いだせるんだなって思います。

コントロールをされないためには、自分の意志を持つ、自分の価値観を

しっかりと見極める、騙されない、振り回されない、自信を持つ、自分と

他人を知る、、、いろいろあると思います。でもね。これからもっといろいろと

あるでしょう。自分と他者との見極める方法と同時に、今私、何かに動かされ

ている?感。

その点、ワークや当ショップの援助者さんたちは教えてくれている

事が多いです。アドバイス、メッセージ、偶然のようなスピリチュアル的な

意味、夢、人との会話の中のこと、本、ネット、時計などのぞろ目、直観。

気づき。それらってすごく大切なものがいっぱい含まれていると思います。

いい意味で活用してくださいね。

管理人でした。