本日の雷雨に打たれて、ノスタルジックな自由を感じました。

こんばんわ。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

関東地方では本日は朝から湿度が高く、蒸し暑い気がしました。

そして朝の9時頃にあたりが真っ暗になり、大雨が降りだしました。

私は毎朝の通りに近くの神社にお参りをし、何だか違う♪

という気分を味わっていました。最近はお参りの一言に

こういいます。まずはお賽銭箱の前でお金をお渡しして。

大きな鈴にかかっている太い紐で鈴を鳴らし両手を合わせます。

『神様、どうかこの神社の開運幸運をお祈りします。

そして商売繁盛。← 一応。

正義は勝つ、悪は滅びるはず ←つい先日まで苦しんでいた時はつい言いました。

できることをして信じて頑張ります。』

そういってお参りします。でもね。この後に必ず歩き出すと

メッセージがやってきます。例えば。

『勝ち負けだけが人生ではないぞ』

『勝つ、負けるにこだわるな。その真意を見よ』

『悪意のあるものを憎む前に、自分はそれを言えるか

価値があるのか、よく観察しなさい』

『大丈夫。私たちはいつもいるから』

など。

もちろん今の私には勝ち負けはどうでもいい。

劣等感も優越感もいらないんですね。ただここにあるだけ。

明らかに私ではない援助者の声、神社の神様は

教えてくれているんだろうなあ、、、そう実感をしながら

15秒、家に着くまでその意味をかみしめて歩いてきます。

そのあとに自転車に乗ってあるお仕事に行きます。

ボランテイアと呼んでいるそのお仕事は、普通のお仕事。

私がヒーリングを行うことも、伝授をすることも、アイテムを

販売していることも誰も知りません。ただの女性の一人です。

ですが、その場所に行くまでに電線に鳥がとまっていたり、

ねこが戯れていたり、小学生たちが登校していたり、

車が通る道路の左側によって私は自転車を走らせます。

もちろん私は自分だけのためにお仕事をしますが、同時に

仕事に集中してお仕事をします。汗だくにもなりますし、

2時間内で終わらせなければならないお仕事です。

その間にはドラマがあります。そこが何かあるんです。

一般の会社なのですが、あるんです。そこで私はある刺激を

受けて、またそこでメッセージがバンバンやってくるんです。

神社では神様たちからの応援メッセージや人生上のこと。

会社ではまた違ったメッセージがあるんです。動いているのに

頭に、心に入ってきます。電波的のような不思議な感覚です。

でも私は普通に何もないかのようにお仕事をします。

ある人は嫌な言葉を吐いていたりするでしょう。

ある人は機嫌がよくなくてドアも地響きがするくらいです。

これをやっておいたら、楽なんじゃないかな。そう私は黙々と

置いたり、さっさと歩いていきます。そのような中で殺伐とした

中、私は神聖なお仕事をします。そこで私は毎日感じます。

『お金もちでも心が健康でないとどうなのかな。

頭のIQが高いとしてても心がいたわれないとどうかな。

そういえば昔私が会社に行っていた頃は、いろいろな人に

話をして、楽しくしてたっけ。今はこんななのね』

そんなことも考えながら、人と自分との境界線がばっちりと

できつつ、オーラも元気いっぱいに弾いたり、楽しんで

いられる。そんな自分に驚きつつも、毎日社会に貢献する

ってこんな感じ?そう思いながら、仕事してます。

そして終わったら家に帰り、急いで本業にはいります。

なのですが本日は帰るときには大雨で雷がごろごろ、

どこかでいくつも落ちている中、びしょ濡れになって

帰るてきました。

昔の私は雨に濡れてこんな余裕なんてなかった。

強い雨が何メートルも降り続いてる、雷が落ちるかも!

そう思いつつも、今日の私は何だかまた楽しんでいました。

『ああ、そういえば臼井レイキの創始者、臼井先生も

雷に落ちるような衝撃を鞍馬山で味わって、とても貴重な

臼井レイキのエネルギーを受け取ったんだっけ。もし

私が今、雷に落ちてしまったらそんな衝撃で何かを

受け取るかもしれない。もしかしたら命を落とすかもしれない。

でも今の私は、何だかとっても自由だわ~』と思いました。

何でこんなに余裕だったのかわかりません。でも最近の私は

こうなんです。何があってもネガティブに考えない、感じない、

無理して考えないわけでもなく、感じないようにブレーキを

かけているわけでもありません。もうシフトしてしまっているのかも。

オートマティックな幸せのポジティブ思考にね。

楽天家がさらにこだわりをなくし、苦しみやしがらみがなくなり、

ただまっさらな私がいます。まったく100%フリーではないかも

しれません。でも気持ちはかなりフリーです。

雨をこんなに愛おしく感じたことって今までになかった気がします。

それも雷にこんな思えたことも初めてかも。。。そんなことまで

感じながら、自転車で帰ってきました。

何となくノスタルジックな時間が過ぎた時間だったような。

でも雨の中びしょ濡れでよくそんなこと考えてられたよなと

思うような。不思議な朝の出来事でした。

皆さんもそう思った方もおられたかもしれません。

いいや、それどころではなかったよというかもしれません。

雨があったの?と思われる方もおられるでしょう、地域的に。

でもいいんです。みんな感じ方も場所も考え方も違います。

私はこの考えがふと考えられて、雨を愛おしく思えて

不思議な朝を迎えただけです。そして結構楽しく一日が

過ぎていきました。

宇宙と繋がり。自然とも繋がり。スピ仲間や魂グループの

友人繋がりもあり。ご飯を食べられて、雨をしのげる傘も家もある。

それだけで十分幸せな私がいます。本当なんですよね。^^

これを悟りの一つと呼んでもいいのでしょうか。

まだまだ修行なんだろうな、、、そう感じる私でした。

たわいもない一言をご覧いただきましてありがとうございました。

管理人でした。