新月と新しいはじまりに。。。

こんにちわ。

星の数ほど~(旧宇宙と自然界☆)の管理人グリ―ンリーです。

本日は昭和の日、祝日ですね。

また新月の日が始まり、なんだか新しい気持ちになっています。

そしてまた一つ年を重ねていきます。^^

こんなときでなければなかなか振り返れないなと思いますので

考えてみたいなと思います。

うん十年前の今日。私はこの世に生を受けました。

ですがそれは長いサイクルの中の1日にすぎなかったことでしょう。

前の世から引き継いでこの世へとバトンタッチをされてきました。

うん十年後に今の私がどうなっているかを知らずに。。。

人以上の苦労を味わいながらも楽しい日々を過ごさせてもらえた

のではないかと思います。日本の中の社会も日本の外の世界も

垣間見ました。そして幸せとはいったい何なのだろう、、、と考えさせられました。

ものを持っているから幸せなのではない、家族がいるのに

家があるのに、仕事があるのに、お金もそこそこなのに、

愛があふれているのに、たくさん楽しいことも苦しいことも

経験してきたのに、それでもまだ満たされない、自分をいたぶりすぎて

苦しい顔をして生きている人もいます。

人のせいにして自分の不幸に不満を感じている人もいます。

逆にどんな逆境にも嫌な顔を見せず、笑って楽しそうに生きている

人もいます。家族が大切、家が好き、犬のワンちゃんが大好き、

ねこちゃんを愛している、お金も大切だけどそれよりも何よりも

大切なものは何か?をよくわかっている人たちもたくさん見てきました。

やはり愛には誰にも勝てないのですね。

逆に言うとみんながほしがる究極の唯一の幸せの魔法。

「愛」なんです。

それは誰を見ても、どこに行っても変わることはありません。

人は外へとストレスを求め、愛を探し、自分探しをし、答えを求めます。

でも自分の外に向いている限り、見つかることはありません。

なぜならストレスの解消も、愛も、自分を見つけることもすべて

答えは自分自身の中に埋もれて、隠されて、大切にしまわれている

から。

それに気づいた私はいつしか自分を嫌うこともいたぶることも

ダメだと思うことも我慢することも苦しめることもやめていた気がします。

今はとても楽しいです。自分が好きです。嫌いません。

我慢は極力しませんし、苦しめることなく楽しませています。

そう思ったら目の前のすべてのことに感謝ができます。

すべてが宝物ですし、先生です。ほとんど捨てることも苦しむことも

汚く扱う必要もありません。なぜならすべてが貴重な宝物であり、

幸せの塊だから。

我慢をせず、無理をしない。

中庸で生きることなのが今の私の心と体と魂の中にあふれている

愛であり、宝であり、幸せの源です。

みんなに頑張ってほしいから援助をします。もちろん自分に

犠牲の気持ちはありません。なぜならそれが私にとっての

生きがいだからです。重いかな。他人は気にしません。

言い方がくさいかもしれない。うざいかもしれない。

偽善者と呼ぶ人がいるかもしれない。でもいいんです。

自分が大好きだから、自分を褒められる自分でいいから。

そんな気持ちでまた一つ第一歩を踏み出していきます♪

楽しく、うれしく、中庸で。まあ、のんびりマイペースでいきたいです。

管理人のひとり言でした☆